カテゴリから探す

親が購入したチケットで子どもが入園する(親は入園しない)場合はどうしたらいいですか?

(ID:22318)

アプリのグループ作成機能にてチケットを共有する場合
(その他の場合について:下に選択肢があります。あてはまるものを選んでください)

①チケット購入者(親)がアプリでグループを作成し、子どもをグループに招待します。
②子どもがグループに参加すると、親が購入したすべてのチケットが子どものアプリに共有(表示)されます。
③一緒に入園するお友達がいる場合は、親か子どもがお友達をグループに招待します(新しいメンバーの招待は誰でも行うことができます)。
④お友達がグループに参加すると、お友達のアプリにもすべてのチケットが共有されます。
⑤アプリに表示されたチケットの二次元コードをかざして入園します。

<グループ作成の注意点>
チケット購入者が「グループを離脱する」または「グループから削除される」「グループ自体を削除する」と、その人が購入していたチケットや、そのチケットを利用して取得したスタンバイパスなどはグループのメンバーに共有されなくなります(見えなくなります)。
実際に入園しない人もグループに参加できます(メンバーの人数は持っているチケットの枚数に限定されません)。チケットの共有後も、購入者をメンバーから削除しないでください。
※グループに参加するには、ディズニーアカウントが必要です。ディズニーアカウントは13才以上の方が登録できます。

あてはまるものを選んでください。
入園
チケット購入者(親)がパソコンで東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにログインし、予約購入履歴からチケットを印刷してください。
印刷したチケットの二次元コードをかざして入園します。
印刷方法はこちら

スタンバイパス/エントリー受付
入園後、グループ全員分のパークチケットを持って、利用したい対象施設のキャストに声をかけてください。
キャストが持っている端末でパークチケットをスキャンしてもらうことで、スタンバイパス/エントリー受付のサービスを利用することができます。
スタンバイパス/エントリー受付の発行状況は、お近くの対象施設のキャストにご確認ください。
<アプリを使用しているAさん・Bさん>
上記「アプリのグループ作成機能にてチケットを共有する場合」の方法で入園します。

<アプリを使用していないCさん>
入園
2つの方法があります。
・Aさんのスマホに、Cさんのチケットを表示してもらい、チケットの二次元コードをかざして入園します。
または
チケット購入者(親)がパソコンで東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにログインし、予約購入履歴からチケットを印刷してください。
印刷したチケットの二次元コードをかざして入園します。
印刷方法はこちら

スタンバイパス/エントリー受付
Aさんのアプリで、Cさんのチケットも選択してもらうことでサービスを利用できます。
<補足>
こちらのAさん・Bさん・Cさんもご参照ください。

<Cさんが印刷したチケットで入園する場合の注意点>
Aさん、Bさんのアプリには、Cさんのチケットも表示されています。
アプリのチケット、印刷したチケットには同じ二次元コードが表示されており、入園前はどちらも使用可能な状態です。
Aさん、BさんがアプリでCさんのチケットの二次元コードをかざして入園してしまうと、Cさんの印刷したチケットは「使用済み」となり入園できなくなります。
Aさん、Bさんの分も印刷して持っておくと、AさんがアプリでCさんのチケットを使用した場合、印刷したAさん用のチケットで入園できます。
購入者が同じ日に2つのグループをつくることはできません。
2つのグループに分かれて行動する場合も、アプリ上では1つのグループに全員が参加する必要があります。
(上記「アプリのグループ作成機能にてチケットを共有する場合」参照)

例)グループA(A1さん、A2さん)とグループB(B1さん、B2さん)に分かれて行動する場合

入園

①チケットのニックネームを編集し、どのチケットが誰のチケットか見わけられるようにします(入園前から可能です)
②グループAが入園する際は、A1さん、A2さんのチケットを表示して入園します。

スタンバイパス/エントリー受付
①入園後、グループAがスタンバイパスを取得するときは、A1さん、A2さんのチケットだけを選択し、2人分のスタンバイパスを取得します。
②グループBのアプリにも、グループAが取得したスタンバイパスは表示されます。
③グループBがこのスタンバイパスを使用してしまうと、グループAはスタンバイパスを利用できなくなりますのでご注意ください。
入園(印刷したチケットを使用)
チケット購入者(親)がパソコンで東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにログインし、予約購入履歴からチケットを印刷してください。
入園する際は、印刷したチケットの二次元コードをかざして入園します。
印刷方法はこちら

スタンバイパス/エントリー受付
入園後、ひとりのメンバー(Aさん)のアプリで、一緒に行動するメンバー全員のチケットの二次元コードをスキャンします。
詳しくはこちらをご確認ください。

その後、Aさんのアプリからグループを作成すると、一緒に行動するメンバーだけでチケット、プランを共有することができます。
例)親2人(親A、親B)がそれぞれ子ども用のチケットを2枚ずつ購入している場合

親2人と子ども全員が1つのグループに参加します。
①親Aがグループを作成し、子どもAと親Bをグループに招待します。
②子どもAと親Bがグループに参加すると、全員のアプリに、親A、親Bが購入したチケット合計4枚が共有されます。
このあとは上記「アプリのグループ作成機能にてチケットを共有する場合」の③~と同様です。

子どもが2つのグループに分かれて行動する場合は、前の選択肢の子どもが2つのグループに分かれて行動する(①と②)もご確認ください。

参考になりましたか?

カテゴリから探す